iPod touch、iPadでも通話OK!

 iPod touchで050 plusを使えるのか? 結論からいうと、筆者が試した限り答えは「YES(使える)」だ。端末からApp Storeを呼び出し、検索を利用して050 plusの配布ページを開くと、何の問題もなくアプリがインストールされる。アプリはiPadにも互換性がある。ただし、iPadの解像度には最適化されていないため、2倍に拡大して利用することになる。見た目は美しくないが、通話サービスの利用には問題がない。

 「やはり050 plusは、iPod touchやiPadでも使えた」と思いながら、iPod touchで通話テストをしてみると、肝心の通話機能が働かない。いや、電話はつながっているのだが、音声が相手に届かないようなのだ。

 なぜ通話できなかったのか。理由は単純で、古いiPod touchを使ってしまったからだった。現行のiPod touch(第4世代)は、アップルが手がける無料のビデオ通話サービス「FaceTime」に対応しており、通話用のマイクを内蔵している。しかし、以前のiPod touchにはマイクが搭載されていないため、本体単体では通話サービスを使えなかったのである。

 そこで現行のiPod touchでテストしてみると、今度は問題なく、固定電話やケータイと通話できた。通話テストには、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターを利用したが、音質は携帯電話並みか、少し良いくらい。「これならiPhone 4代わりに使えそう」と思ったが、そんな思いもすぐにどん底に……。なぜなら、iPhone 4との決定的な違いに気づいたためだ。それも、いかんともしがたいハードウエア上の制約だ。

iPod touchとiPadに050 plusをインストールしてみた。iPod touch(左)はiPhoneと全く同じ、iPad(右)は単なる互換アプリとなるため、拡大表示で利用する(画像クリックで拡大)