(画像クリックで拡大)

クロスメディア社の広報担当メアリー・モートン氏

 「ハイパージャパン」の主催者は、海外向け日本食メディアのパイオニアである「EAT-JAPAN(クロスメディア社)」だ。同社では過去数年にわたりスシのコンクールである「スシ・アワード」を開催しており、英国における日本食人気に影響を及ぼしてきた。

 クロスメディア社の広報担当、メアリー・モートン氏は「ハイパージャパンでは『日本食』のPRのみならず、アニメや漫画、コスプレ、ストリートファッションなどさまざまな要素を融合し、日本のポップカルチャーをひとまとめに紹介することを目指している。イベントにはいろいろな層の人々が集まってくる。日本食に興味がある人もいれば、アニメや漫画好きな若者も来る。日本食しか知らなかった人が、このイベントを通じて日本のファッションやアニメに興味を持つきっかけになれば」と話す。

 モートン氏によるとハイパージャパンの出展者は、英国を基盤にする日系企業、英企業はもちろん、日本から直接参加する企業も少なくない。今年は東日本大震災の影響でやむなく参加を取り止めた企業もあったが、来年はさらにイベントの規模が拡大され、日本から直接参加する企業の数も増加すると予測する。

(画像クリックで拡大)