――演劇以外での、舞台の経験は?

 「幼稚園、小学校とバレエの発表会以来ですね」

――本谷有希子さんと会った感じは?

 「まだ3、4回しかお会いしていないんです。いろんな人からうわさを聞いていて、もっと怖い人かと思っていたんですが、リリーさんのときと同じ。会ってみると、真面目だし、優しいし、いい方でした。ただ『見られているな』とは感じました(笑)。『本谷さんは私の何を見ているんだろう? 今、何を感じているんだろう?』というのが多少、気にはなりました(笑)」

――同世代の女優さんとしては、宮崎あおいさんは、売れる前から「星の王子さま」などの舞台に立っていたし、石原さとみさんは最近、つかこうへい、劇団☆新感線の舞台に立て続けに出演するなど、みなさん舞台に力を入れているように見えます。

(画像クリックで拡大)

 「宮崎あおいさんは、好きなんです。あの存在感とか。客観的に『いい女優さんだな』と思う。ライバルというより、手の届かない人ですね。石原さんの舞台は拝見したことがないのですが、存在感が舞台映えしそうですよね」

――親友の鈴木杏さんは?

 「彼女はずっと同級生でいちばん親しいんです。ずっと舞台をやってきた人だから相談もしましたし。ライバル心を持って『この人の上に行きたい』と思ったことは一度もないですね。というか、同士みたいな感じになるのかな。杏ががんばる姿を見ると私もがんばろうと思える大切な友だちですね」

 「ライバルがいるとすれば男優さんのほう。男性と女性って比較の対象にならないとか、身体能力が違うから同じ立ち位置で考えられない、とよく言われるじゃないですか。『女の子だからできないよね』と言われるのがいちばん悔しい。『同じように頑張れるのに』と、私は思っています」