超難解なスペルの英単語の数々…

 Dolichopodous、thalassocracy 、hexafoos ――これらの英単語を「知っている」という読者は果たしているだろうか? 在米16年になる筆者でも見たことがない。ところが世の中には、発音を聞いただけでこんな英単語のスペルを正確にできてしまう子どもたちがいる。

 ワシントンD.C.で6月初め、英単語のスペル暗記大会、スペリング・ビー(Spelling Bee)の全米大会、「スクリップス・ナショナル・スペリング・ビー(Scripps National Spelling Bee)」が開催された。スペリング・ビーとは、出題者が発音する英単語のスペルを回答者の小中学生が口頭で答えていく競技。全米大会は毎年テレビで生放送(今年はESPN)されるほど国民的人気がある。これまでに映画(『チャレンジ・キッズ』)やミュージカル(『スペリング・ビー』)の題材にもなっている。今回はその人気のほどを確かめに、スクリップス・ナショナル・スペリング・ビーを訪れた。

会場風景から(画像クリックで拡大)