彼女たちの名前は「ももいろクローバーZ」。メンバーは、高城れに(たかぎ・れに/1993年生まれ)、百田夏菜子(ももた・かなこ/1994年生まれ)、玉井詩織(たまい・しおり/1995年生まれ)、佐々木彩夏(ささき・あやか/1996年生まれ)、有安杏果(ありやす・ももか/1995年生まれ)。リーダーは百田夏菜子。

 柴咲コウや北川景子らが所属する芸能事務所スターダストプロモーションに所属する女性タレントによって2008年5月に結成。その後、何度かメンバーの脱退と加入を繰り返し、現在のメンバーと早見あかり(はやみ・あかり)の6人で2010年5月にメジャーデビューした。メジャーデビューシングルは「行くぜっ!怪盗少女」。オリコンウィークリーチャート3位となった。

 メンバー全員が学生のため、週末に主に活動する「週末ヒロイン」のキャッチフレーズを持つ彼女たち。人気の秘密のひとつはライブでの圧倒的なパフォーマンス力にある。インディーズでの活動時から全国を巡るツアーを行ってきた。バラエティ番組「ダウンタウンDX」出演時に明かした内容によれば、全国ツアー中にワゴン車で移動した距離は「1万2000km」。さらに、メンバー全員の身体能力が高く、アクロバティックなパフォーマンスはネット上で「チアダンスみたい」「これだけ踊りながら歌えるのはすごい」「見ていて不安になるほど」などの感想も見られる。特に幼少期から始めた新体操で鍛えた柔軟性が発揮されているという百田の「えびぞりジャンプ」はバラエティ番組出演時などにも披露することがある。

 メンバーが6人から5人になったのは今年の4月。サブリーダーを務めていた早見が脱退を表明し、それまでのグループ名「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」に改名した。早見の脱退にはショックを受けるファンも多く、南海キャンディーズの山里亮太が自身のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」で長時間かけて語ったことも話題となった。その後、早見は自身のブログで「かたちは違っていても6人で紅白に出るために頑張ろう」という内容のエントリーを書いている。

 7月にはファーストアルバムのほか、5人になって初めてのシングル「Z伝説~終わりなき革命~」を発売する。今年最も注目するべきアイドルの“伝説”に期待したい。

それぞれにイメージカラーがある。ピンク=佐々木彩夏、緑=有安杏果、赤=百田夏菜子、紫=高城れに、黄=玉井詩織(画像クリックで拡大)

(文/小川たまか=プレスラボ)