今回のテーマはデジタル一眼だ。光学ファインダーを備えるデジタル一眼レフカメラと、薄型ボディーが特徴のミラーレス一眼がしのぎを削る現状で、ユーザーに受け入れられているのはどのようなモデルなのだろうか。ヤマダ電機LABI日本総本店 池袋を取材した。

 売れ筋ランキングは以下のとおり。価格と型番は、該当製品のなかで売れ筋のレンズ2本付きモデルを取り上げている。

●デジタル一眼の売れ筋ランキング
1位 EOS Kiss X5 ダブルズームキットキヤノン12万9800円
(ポイント10%)
 キヤノンEFマウント対応の一眼レフ。フルHD動画撮影に対応する。ボディーサイズと重量はW133.1×D79.7×H99.5mm/約515g。標準と望遠ズームレンズを付属する。
2位 α NEX-5D ダブルレンズキットソニー9万4800円
(ポイント10%)
 Eマウント対応のミラーレス一眼で、フルHD動画が撮影可能。ボディーサイズと重量はW110.8×D38.2×H58.8mm/約229gとなる。パンケーキレンズと標準ズームレンズのキット。
3位 オリンパス・ペン ライト E-PL2 ダブルズームキットオリンパスイメージング9万9800円
(ポイント10%)
 マイクロフォーサーズ対応のミラーレスで、標準と望遠ズームレンズが付属する。HD動画撮影に対応し、ボディーサイズと重量はW115.4×D42×H72.7mm/約317gとなる。
4位 D5100 ダブルズームキットニコン12万4800円
(ポイント10%)
 ニコンFマウントを採用した一眼レフで、標準と望遠ズームレンズがセットになる。フルHD動画撮影が可能で、ボディーサイズと重量はW128×D79×H97mm/約510g。
5位 LUMIX DMC-GF2W ダブルレンズキットパナソニック8万9800円
(ポイント10%)
 パンケーキレンズと標準ズームレンズが付属する、マイクロフォーサーズ対応のミラーレス。フルHD動画に対応し、ボディーサイズと重量はW112.8×D32.8×H67.8mm/約265g。

 デジタル一眼レフは、キヤノンの「EOS Kiss X5」とニコンの「D5100」がランクイン。ミラーレス一眼は、2010年6月からヒットを続ける「α NEX-5」や女性に人気の「オリンパス・ペン ライト」、パナソニックのタッチ操作モデル「LUMIX DMC-GF2」が続いた。

 同店の森永正太氏は「どちらのジャンルも、同じ価格帯のライバル機と基本的な機能や仕様は似ています。ですが、実用面では際立った特徴が1つや2つはあります。そういったモデルが人気を得ているのだと思います」と話していた。詳細は次のページから追っていこう。

ヤマダ電機LABI日本総本店 池袋 2階にあるデジカメ売り場。試し撮り用の小物も並んでおり、ボケ味の度合いもじっくり比較できる(画像クリックで拡大)

※写真や文章で掲載している価格とポイントは、2011年5月12日13:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。