オリンパスイメージングのデジタル一眼「オリンパス・ペン ライト E-PL1」。標準ズームレンズ付きのレンズキットが3万2000円前後の安値で売られており、話題になっている(画像クリックで拡大)

 オリンパスイメージングの「オリンパス・ペン」シリーズは、デザイン性と携帯性の高さが人気のデジタル一眼だ。売れ筋の「オリンパス・ペン ライト」シリーズは、2011年1月発売の「E-PL2」がもっとも新しく、2010年12月発売の「E-PL1s」が続く。だが、価格.comの売れ筋ランキングでは、1年以上前の2010年3月に発売された旧製品「E-PL1」が1位と2位を獲得しているのだ。

 その理由は価格の安さにある。標準ズームレンズが付属する「E-PL1 レンズキット」は最安値が3万2000円前後と、コンパクトデジカメ並みに安い。ゴールデンウィーク直前は、一時3万円を切った。レンズ2本付きの「E-PL1 ダブルズームキット」も、最安値は4万5000円を切る。デジタル一眼のなかではもっとも安く購入できる製品といえる。

 だが、価格.comのクチコミ掲示板を見ると、購入検討者の多くは安いからといって手放しで飛びついているわけではない。寄せられたクチコミ情報を参考にし、付属レンズの性能を重要視して機種選びをしていることが分かった。価格.comの各種データをまとめた市場調査支援サービス「トレンドサーチ」から探った。

シリーズでもっとも新しい「オリンパス・ペン ライト E-PL2」。デザインと性能を底上げしてライバル機種に対する競争力を高めた(画像クリックで拡大)

E-PL1のマイナーチェンジモデル「オリンパス・ペン ライト E-PL1s」。基本性能はE-PL1とほぼ同等で、ボディーカラーと付属レンズを一新した(画像クリックで拡大)

▼E-PL1の販売価格推移グラフ

オリンパス・ペン ライト E-PL1の販売価格推移グラフ。緑がレンズ1本付きの「レンズキット」、ピンクがレンズ2本付きの「ダブルズームキット」だ。レンズキットは3万円台前半で推移していることが分かる
価格.comの「トレンドサーチ」から引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.

▼オリンパス・ペン ライトシリーズの販売価格推移グラフ

オリンパス・ペン ライトシリーズの販売価格推移グラフ。ほぼ底値になったE-PL1(ピンク)に対し、E-PL1s(青)やE-PL2(緑)はまだ高めの水準で推移している
価格.comの「トレンドサーチ」から引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.