7階には、20代から30代前半の男性客向けにアパレルだけでなく、メガネ、インナー、革小物などの雑貨専門店も出店。いまやメンズ売り場の定番になりつつあるグルーミングサロンも広いスペースで出店しているのでチェックしておきたい。

アートなデザインのメンズインナーが揃う7階「サードウェア」。関西初(画像クリックで拡大)

男性向けグルーミングサロン「ヘアーズゼノン」。シェービング、ハンドマッサージ、ネイルケアなどのサービスも充実。窓側の席は眺望も最高(7階)(画像クリックで拡大)

【他の注目ショップ】

3階「ナンバー ジュウイチ」では、個性的なウェア、シューズを中心としたインポートと、オリジナルの服飾雑貨を提案(画像クリックで拡大)

マーガレット・ハウエルのセカンドライン「MHL.」の関西1号店。レディス&メンズの展開(4階)(画像クリックで拡大)

5階「WeSC」はヘッドフォンで人気のスウェーデン発ストリートブランド。大人のストリートウエアを提案。渋谷店に続く2号店(画像クリックで拡大)

5階「キワシルフィー」は、アースミュージック&エコロジーを展開するクロスカンパニーが手がけるセレクトショップ。関西初(画像クリックで拡大)

関西の有力専門店「ブラック エディションザ・ファースト」はネイルサロンも併設(5階)(画像クリックで拡大)

60’sボヘミアンのワードローブをテーマに展開するブランド「A・I・C」の世界観を表現する「サンズオブタイム」(5階)(画像クリックで拡大)