Facebookユーザーや、これからFacebookを使う初心者は、さまざまな疑問や質問を抱えているはず。その疑問に、Facebookの専門家がズバリ答える連載です。

 Facebookを始めるにあたって、Twitterをどうするかは、多くの人の悩みの種になっています。

 FacebookとTwitterは、似たサービスのようでいて、大きな違いがあります。それは、基本的にはFacebookが友人や知人だけで交流する「クローズドな空間」なのに対して、Twitterは誰が誰をフォローしても構わない「開かれた空間」だということです。

 いわばFacebookとTwitterは別種のコミュニケーションツールですので、使い分けをするといいと思います。TwitterにはTwitterの、FacebookにはFacebookの良さがあるので、両方をうまく使い分けていきましょう。  問題は、両方のサービスを使うとすると、時間も手間もかかるということです。書き込む場所も見る場所も2倍に増えるとなると、考えただけで気が重くなってしまいますよね。そこで、なるべく手間を省ける方法を考えていきたいと思います。

 まず、両方に投稿する手間を省くツールを紹介します。Facebookが提供している公式アプリに「Twitter(http://apps.facebook.com/twitter/)」があります。Facebookを開いているのと同じブラウザでTwitterにログインした状態で、「Twitter(http://apps.facebook.com/twitter/)」にアクセスし、「Allow」をクリックするだけで連係が完了する簡単ツールです。あとは、今まで通りTwitterでつぶやくだけで、自動的にFacebookに投稿されます。

Facebookが公式に提供する、Twitterとの連係アプリ。Twitterのつぶやきが、自動的にFacebookに投稿される(画像クリックで拡大)