アウトドアに最適なコンパクトデジカメ。防水3m、耐衝撃1.5mに加え、マイナス10度までの低音にも耐える。カラーはオレンジ、ホワイト、レッドの3種類を用意。

 撮像素子には有効画素数1400万画素の高画質CCDを搭載し、画像処理エンジンには「TruePicIII」を採用している。また、レンズは35mm判換算で28~102mm相当の画角になるワイドズームレンズを搭載。ただし、開放F値はF3.5(W)~F5.1(T)とやや暗めだ。手ブレ補正にはCCDシフト式手ブレ補正「DUAL IS」が採用された。

 操作は基本的にオートメーン。「オート」「ポートレート」「風景」「スポーツ」「夜景&人物」「マクロ」の6つのモードから最適な設定をカメラが自動選択する「iAUTO」や、顔検出、自動追尾AF、フェイス&バックコントロールなど、オート機能が充実している。また、8種類のマジックフィルターを利用すれば、アーティスティックな写真が簡単に撮影できるのも魅力だ。

 防水加工されたボタン類は、大きめで操作しやすい。メニューも整理されており、設定変更もスムーズだ。また、マジックフィルターやホワイトバランス、露出補正などの効果をリアルタイムで確認できる点もうれしい。起動やズーミングスピード、AFも俊敏だ。

 画質に関しては、ISO400くらいまではシャープで鮮やかな印象。ISO800になるとノイズリダクションの影響か、少しモヤッとした感じになる。ISO1600以上になると急激にノイズが目立つので、常用はISO800くらいまでだろう。

 今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータなので、TG-310の実力をじっくり見定めてほしい。

オリンパスイメージング
TG-310
実売価格:2万3000円前後
発売予定日:2011年2月18日
有効画素数 約1400万画素
光学ズーム 3.6倍
記録メディア SDカード(SDHC、SDXC対応)、Eye-Fiカード
液晶 2.7型TFTカラー液晶(約23万ドット)
最高ISO感度 1600
●撮像素子:1/2.33型CCD●最大記録画素数:4288×3216●レンズ焦点距離(35mm判換算):28~102mm●開放絞り値:F3.5~F5.1●最短撮影距離:約2cm●動画:1280×720●内蔵メモリー:約19.5MB●バッテリー:専用充電池(LI-42B)●サイズ:幅9.63×奥行き2.27×高さ6.34cm●重さ:155g(電池、カード含む)

●撮影モード:夜景●絞り:F4.1●シャッター速度:1/25秒●ISO感度:100●焦点距離:6.5mm(35mm判換算:約36.0mm)(画像クリックで拡大)

●撮影モード:標準●絞り:F5.0●シャッター速度:1/250秒●ISO感度:80●焦点距離:7.6mm(35mm判換算:約42.0mm)(画像クリックで拡大)