突然の大雨で幕を開けた東京ゲームショウ2010。今回、我々『日経トレンディネット』のモデルとして行動を共にしてくれたのはフランチェスカちゃん。お父さんがイタリア人、お母さんが日本人というトスカーナ育ちの17歳だ。幼少時から日本のゲームやファッションが大好きで、日本語の読み書きも完璧。お気に入りのゲームはポケモンやマリオで、ネットゲームもたくさん遊んでいる。

 憧れていた東京ゲームショウに初参戦したフランチェスカちゃん、「会場がすっごく広い! 全部回れるかな。どのブースもキラキラしていてワクワクしますね」と目を輝かせていた。我々『日経トレンディネット』もフランチェスカちゃんと行動を共にして、彼女の無垢な目から見た東京ゲームショウの様子をお伝えしたい。

今日のファッションも上から下まで日本でそろえたもの。ロリータ系ショップで買ったブラウスがお気に入り。(画像クリックで拡大)

このスレンダーボディーを生かして日本で本格的にモデル活動を始めるフランチェスカちゃん。これから雑誌やテレビで彼女の笑顔を見ることが増えるかも。(画像クリックで拡大)

(写真/吉村 永)