ディズニーユニバーシティとディズニーアカデミー

 ディズニーのテーマパークでは、顧客の夢のようなうれしい体験を「ディズニー・マジック」と呼びますが、もう一つ、私たちブランド屋が講演などでいつも質問されるディズニー・マジックがあります。それは、「キャストと呼ばれるテーマパークのお兄さんお姉さんたちは、時給1000円そこそこのアルバイトなのになぜあんなにモチベーションが高いの?」という問いです。

 あのディズニーのパークの裏側に入れるとか、ディズニーランドという舞台に立てる、という応募動機は想像がつきますが、その人たちが採用後もキャストとして毎日パークでお客様に上質な感動体験をプレゼントし続けられるというのは、本当にマジックです。その秘密は、東京ディズニーリゾート(TDR)のキャスト教育プログラムのレベルの高さにあるのではないかと思います。TDRを運営するオリエンタルランド社の正門を入ってすぐの建物にある「ディズニーユニバーシティ」という教育施設がそれです。

 その中味については、多くの書物やネット上で紹介されていて、一部のディズニー・ファンにはよく知られたことかもしれません。意外と知られていないのは、オリエンタルランド社がそのキャスト教育のさわりの部分を他の企業や組織に有償で提供していることです。それは「ディズニーアカデミー」と呼ばれるプログラムで、2時間のレクチャーと1時間のパーク体験からなっています。今回筆者は、アウディジャパン向けのプログラムに同行する機会を得たので、その体験レポートをお送りすることにしましょう。

(画像クリックで拡大)