――フランスで放送されているIPTVの番組は興味あるんだけれど日本では見られない?

(画像クリックで拡大)

 私のアメーバブログのホームページにリンクがあって、そこから見られます。オンエアから1カ月遅れでアップされます。

――「Japan in Motion」という番組ですね。フランス語でやっているのですか?

 いいえ、日本語でMCをやらせていただいてます。画面の下にフランス語の字幕が出ます(笑)。

――名前はNa-chan(なっちゃん)という表示ですね。

 そうなんです。ジャパン・エキスポの会場に行ってみたら私のことを知っている人がすごく沢山いて、「ナッチャーン」と呼ばれてびっくりしました。なっちゃん、ではなく後ろにアクセントのあるナッチャーンなんです(注:キャシャーンの発音に近い)。

――サイン会などもやったとか。

 ジャパン・エキスポで一番最初にやったのがサイン会、握手会でした。わざわざフランスまで行って、観客が一人とか二人とかだったらどうしよう……と心細かったんですが、会場に多くの方がいらしゃっていて、「これ、私ですか?」と思わず聞いてしまいました(笑)。色々な人が私のCDを持ってきて、「サインして!」って言うんです。私のことを知っていてくれることに感動しましたね。「私の音楽、届いていたんだ」と再認識しました。

――ライブもやったんですよね。

 7月3、4日(土、日)、ミニステージをしましたが、すっごく(観衆が)あったかかった。フランスにもアニメはあるけれど「日本のアニメはよく動いてクオリティが高い」と言ってました。

――ファン層は?

(画像クリックで拡大)

 サイン会では下は3歳からいました。その人たちは家族でいらしていて。男の子と女の子は半々。10代と20代が中心ですが年齢層は幅広く、フランスでは日本より女性が多い感じ。みんな「NOLIFE」の番組の視聴者だそうで「キミの(時々やる)リポートは最高なので、MCだけでなく、もっと突撃リポートをやってくれ」と言われました。

――どんなところを突撃するの?

 忍者屋敷とか、おかまバーとか、原爆ドームとか、硬軟合わせて(笑)。でもメーンはMCなんです。日本のアルバムチャート(タワレコのJ-POPアルバムチャート)なんかも紹介するんです。