戸田覚(とだ・さとる) ビジネス書作家で著書は100冊に上る。パソコンなどのデジタル製品にも造詣が深く、モノ雑誌などでも執筆するこだわり派

 iOS 4が登場し、iPhoneもiPad同様にBluetoothキーボードに対応してた。iPhone 4はもちろん、iPhone 3GSや一部のiPod touchもiOS 4にアップグレードすれば利用可能になったのだ。

 僕は、仕事で外出するときにはほとんどパソコンを持っているのだが、メールを数通やり取りするだけの時には、重いのでちょっと負担に感じる。

 そんなときには、iPhone+Bluetoothキーボードの組み合わせでこと足りるのだ。フリック入力が超高速な人なら、キーボードは不要なのかもしれないが、個人的にはメールの入力でさえキーボードを使いたいのだ。とはいえ、フルサイズのキーボードを持ち歩くのはナンセンス。ということで、気軽に持ち運べる折りたたみキーボードをいろいろと探しているのだが、現時点でのベストバイを発見したのでご紹介しよう。RBK-2000BT II(リュウド)だ。

○サイズ
 使用時:285×98.5×14.5ミリ
 収納時:145×98.5×19.5ミリ
 電池含まず180グラム

 折りたたんで収納したサイズは、ほぼ文庫本程度だ。これなら、iPhoneと組み合わせて持ち歩いても、ノートパソコンの数分の1の負担で済むだろう。電池を入れても余裕の軽さである。

これは開いた状態。折りたたみタイプの中では、非常に打ちやすいのがうれしいところだ(画像クリックで拡大)

バックスキン風の一見高級なケースが付属するが、作りは安っぽい(画像クリックで拡大)

キーボード本体も高級感があるとは言えない。価格を考えれば、もう少しがんばって欲しい(画像クリックで拡大)