【プロデューサーSの蔵出し「とりあえず撮っとく?」】

あれれ、Sプロデューサーが急用で帰っちゃった……

 旅の裏事情を読者の皆さんに伝える、プロデューサーS撮影の“蔵出し画像”を集めたフォトアルバム。冒険カメラマンの豊田さん、庭師の造景さんが、どのような状況で撮影しているかをSさんが撮影。築地松を撮影していたら、いきなり東京からお呼び出しが。急遽、戻ることになった。「あとは頼んだよ! jinkeさん」と言い残し、東京へ戻りました。というわけで、今回の「とりあえず撮っとく?」は築地松のみであります。

築地松を見せていただく、瀬崎勝正さん宅へ(画像クリックで拡大)

お庭も立派であります。造景さん、やはり目つきが変わります(画像クリックで拡大)

これが築地松を裏側から見たところ(画像クリックで拡大)

なるほど、裏はこんな風になっているんですね。前面に葉があるわけですか(画像クリックで拡大)

瀬崎さん曰く「風を防ぐのももちろんだけれど、音もいいんです」。耳をすますと松の葉を風が抜けていく音がします。松風ってやつですか?(画像クリックで拡大)

戦時中は松に傷をつけて、そこから油を採取。ゼロ戦の燃料に使われたこともあるそうです(画像クリックで拡大)

樹齢推定150年以上もあるという大きな松。幹周りは3.2mで、こうして大人二人が手をつないだくらいの太さになります(画像クリックで拡大)

瀬崎さん宅に上がらせていただき、築地松のお話を聞かせてもらいました(画像クリックで拡大)

裏から見ると、松が家を囲っているのがよくわかります(画像クリックで拡大)

瀬崎さん、奥様、それと、案内してくれたFMいずもの堀江さん。ありがとうございました(画像クリックで拡大)