【ディレクターjinkeの“矢立旅行記”その2】

島根は刺身がうまいのです

 足立美術館を満喫したチーム豊造は、次に宍道湖に向かいました。松江城やら宍道湖界隈をロケハンするためです。宍道湖に向かう途中、造景さんが「幼稚園かな、保育園だったかな。きれいな藤棚があったんですよね」と言うので、その場所に引き返しました。

 どこかなあ……と探していると、いきなり鮮やかな紫と白が目に飛び込んできました。藤棚というよりたわわに実った果実みたいなんです。

見事な青空に藤が鮮やか! 可憐で美人であります(画像クリックで拡大)

よく見るとてんとう虫がとまっている? 梅雨があければ、子供たちの大好きな夏がやってきます。カブトムシやらクワガタを採りにいくのかな(画像クリックで拡大)

子供たちの騒ぐ声があって、生き生きと咲き誇る花があって。ここには、みずみずしい命があふれかえっております(画像クリックで拡大)

 藤棚がどうしてもブドウに見えてしまう僕は、心の中で「ああ、おなかがすいた」とつぶやきました。その思いはメンバー全員、同じだったようで、撮影が終わるとすぐに昼食に行きました。豊田さんが「しじみ丼があるらしい」と言うので、満場一致で決定。宍道湖と言えばしじみですからね。

噂のしじみ丼であります。しじみ汁も付いています(画像クリックで拡大)

 出てきたしじみ丼と食べてみると、若干、泥くささがある。聞くところによると宍道湖のしじみは、全体的にそうらしい。米はうまいんですけどねー。後日、島根出身の知人に聞くと、「宍道湖のしじみより神西湖のしじみの方がうまい」らしい。うーむ、若干、期待が外れたかな。

 しかし、食いしん坊のチーム豊造。そこであきらめるわけがありません。「夕食に期待するのだ」と僕に視線が集中。うへー、僕かよお~。そこで、ラジオでお世話になっているFMいずものスタッフに聞いてみた。

 「そうですねえ、JR出雲市駅の近くに「雅」という飲み屋がありますが、そこはうまいですよ」とのこと。若干、三白眼になりつつもその店に向かいました。で、メニューを見ると魚に詳しい豊田さんが「おお、ノドグロがあるじゃないの」とすかさず、注文。これが、えらくうまいのなんの。ふわふわっすよ。「じゃあ、刺身も」と立て続けに注文。さすがに海に近いせいか、めちゃくちゃうまい。

造景さん、すんごい形相で一心不乱にかきこんでおります。ノドグロの煮付けもうまいが、個人的にはカツオにしびれました(画像クリックで拡大)

真ん中がDINING雅のマスター、中山義教さん。翌日、蕎麦焼酎とお手紙をいただきました。メンバー一同、感激っす(画像クリックで拡大)

【DINING雅】
 島根県出雲市今市町696 サンロード中町
 TEL:0853-24-1880

 お腹もいっぱいになり、大満足のチーム豊造。さてさて、次回は出雲、松江、宍道湖周辺をデジカメジャーニー。松江城や由緒あるお寺、地元に伝わる風のよけ方。そして、僕の大好きな廃線跡探訪。まだまだ、チーム豊造の島根ツアーは終わりません。乞うご期待!

いやはや、だいぶやっちゃってますねえ、この二人(泣)(画像クリックで拡大)

(文/豊田直之、写真/豊田直之・Sプロデューサー、制作協力/ジンケトリオ)