右クリックだけでメッセージをプレビュー

 4月、Labsに新しく加わった機能のひとつに「メッセージのプレビュー」があります。受信トレイにあるメッセージを右クリックするだけでスレッドを開かずにその内容をプレビューできます。

 プレビューできるボリュームは最初の十数行。プレビューした段階では、メッセージは未読扱いです。プレビュー画面の左上(または左下。メッセージの位置によって変わります)の「アーカイブ」「削除」を問うボタンがあり、このタイミングでアーカイブするとメッセージは未読のままアーカイブされます。

 プレビュー画面左下の「スレッド全体を表示」をクリックすると、そのメッセージは既読になり普通にクリックしたのと同じように画面いっぱいに展開されます。

 さらに、プレビュー画面の右上(または右下。メッセージの位置のよって変わります)の左右矢印アイコンはメッセージのやりとりをひとつのスレッドとして扱うGmailならではの機能。矢印アイコンをクリックすると、既読未読問わず、そのメールの送受信されたメッセージを追うことができます。普通にスレッド化されたメッセージを開くと、最新のメッセージが前面に出るだけで全体を追うためにはいちいちメッセージを開く必要があるけど、このプレビュー画面ならやりとりを時系列で追って見られるからラクですね。特に短文のやりとりは、このプレビュー画面を使ったほうが格段に見やすくて便利です。

Gmail メールのプレビュー(画像クリックで拡大)