今回はHD動画が撮れる超小型デジタルビデオカメラ、ソニーの「bloggie」と日本ビクターの「PICSIO」を試してみました。HD録画ができるデジタルビデオカメラがどんどん小さくなっていることは知っていました。とはいえ、まさか携帯電話と大きさに大差がないほど小さく、非常に軽い(bloggieは130g、PICSIOは100g)とは……。さすがにこれだけ小さいとHD動画なんて撮れるの(とくにbloggieはフルHD!)?と疑いたくなります(苦笑)。

 この2機種、コンパクトで重さは100g台という共通点はあるものの発売時期が大きく異なる(ビクターPICSIOは2009年9月に発売、一方ソニーbloggieは2010年2月5日発売予定)上に仕様も違うので画質に関する並列での比較は避け、使い勝手を中心に比べてみました。特にそれぞれをどんなシチュエーションで使うのが効果的かを考えて使いました。

ソニーbloggie(画像クリックで拡大)

ビクターPICSIO(右は500円硬貨)(画像クリックで拡大)