ただ完璧か、というと、実は一つ、注意が必要なポイントがある。

 このカッターは、セロテープに最適の刃だということ。このカッターが最も気持ちよく使えるのが同社の主力製品である「セロテープ」なのは当然といえば当然だが、ほかのテープの場合は、切れ味や切れ方にばらつきが生じるのである。

 セロテープの基材であるセロハンは木材パルプなどを原料とする植物由来の素材だが、テープにはさまざまな種類があり、切れやすさや切れ方もさまざま。普通のテープでも、3Mの透明粘着テープ「透明美色」などは石油原料由来のPP(ポリプロピレン)を基材としていて、切れ方が異なる。もちろんまっすぐ切れるのだが、若干不安定で切るのに慣れが必要かもしれない。また、メンディングテープやマスキングテープなども、毎回キレイに切るためには多少のコツを要する。

 まあ、日常使用で気になるとすれば、最初に挙げたPP製の他社テープぐらいだろう。それ以外の特殊なテープは小巻きリールが多く、直線美は大巻きにしか対応していないのだ(小巻き対応でないのは個人的に残念)。

 細かいことを指摘したが、実際セロテープを入れてカットしてみると、刃らしい形でないにもかかわらず、パリパリとまっすぐに切れ、使用感はとても良い。