日経BPコンサルティング 相川多佳子

 Windows7の発売以降、何かと賑わいを見せているパソコン業界。中でも脚光を浴びているのが「ネットブック」「CULV(超低電圧)ノートPC」と呼ばれる薄型ノートPCである。今秋、パソコンメーカー各社は、「低価格でコンパクト」にプラスして、以前よりハイスペックな新製品を続々と発表している。

 今回のトレンド・サーベイでは、この「ネットブック、CULVノートPC」の保有状況、購入時の重視点、主要ブランドのイメージなどを、日経BPコンサルティングが保有する調査モニター約1万2000人に尋ねた。その結果をお伝えする。