秋葉原に店舗を構える「PCボンバー」は、価格情報サイトの上位に名を連ねる激安ショップだ。厳選した人気商品を取りそろえるだけでなく、競合店の価格を頻繁にチェックし、最安値を目指すために1日に何回も価格を変更することも珍しくない。それほど安さにこだわりを持つショップなのだ。

 今回は、店長の今井浩和氏に話を伺い、店長みずから性能と価格で太鼓判を押すお薦め商品を挙げてもらった。

AQUOSは、最新のLEDバックライト搭載モデルが大人気!

PCボンバー店長の今井浩和氏。低価格で最新デジタル機器が借りられる「レンタルボンバー」を企画・運営するなど、常に「激安」を提供するアイデアマンだ

 年末年始が近づいてきたこともあり、活発に売れているのはやはり液晶テレビですね。エコポイントの認知度も高まり、購買意欲を後押ししている印象を受けます。

 しかし、冬のボーナスが寂しくなるという予測を受けてか、お客さんの動向を見ると性能よりも価格重視、といった感じがうかがえます。

 そのような厳しい状況の中、高価格帯のモデルながら良好な売れ行きを見せているのが、LEDバックライトを搭載したシャープの高性能シリーズ「LED AQUOS」ですね。プレミアム性の高いLEDモデルの割に価格が抑えられており、性能を考えると割安感が感じられることが人気の要因でしょう。当店では、初回に10台仕入れたのですが、2日と持たずに売り切れになったほどです。

話題のLEDバックライトを搭載したシャープの「LED AQUOS」シリーズ。開口部の広い最新の高性能液晶パネルを採用しており、コントラストの高い表示が楽しめる。周囲の状況に合わせて画質と音質を自動調整する「ぴったりセレクト」機能も備える(画像クリックで拡大)

 LED AQUOSは最新の次世代液晶パネルを搭載しており、コントラストが高く美しい画面には目を見張ります。バックライトが切れない点もポイントです。最大は60V型ですが、パネルサイズと価格のバランスが取れているのは40V型と46V型ですね。40V型の「LC-40LX1」は16万8000円、46V型の「LC-46LX1」は23万8000円前後です。表示性能を最重要視して液晶テレビ選びをするならば、LED AQUOSシリーズをお薦めしますね。

LED AQUOSシリーズは、40V/46V/52V/60V型をラインアップする。今井店長のお薦めは、40V型の「LC-40LX1」だ。価格とサイズのバランスがよく、もっとも買い得感が高いという(画像クリックで拡大)