ビックカメラ池袋本店 3階にあるオーディオコーナー。オーバーヘッド型コーナーの対面がインナーイヤー型コーナーとなっている。リニューアル後は、ファッション性の高いモデルを別コーナーに並べている

記事へ戻る(ページを閉じる)

 先週に引き続き、ヘッドホンの売れ筋をレポートしたい。今週のテーマはインナーイヤーだ。売れ行きがヘッドホン全体の7割に及ぶ人気ジャンルで、その理由について同店の山本氏は「ファッション性のみを考慮するなら1000円以下から、音にこだわるなら数万円のモデルもラインアップされるなど、選択肢が幅広いのがポイントだと思います。屋外で音質を追求するならインナーイヤー型だと断言されるこだわり派の方もいらっしゃいます」という。