ノイズキャンセリング型で一番人気は「MDR-NC33」
ファッション性重視タイプは、星座別イヤホンが注目株

 5位に入ったのは、ソニーのノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-NC33」だ。ホワイトとレッド、ブラック、バイオレットの4色をラインアップしている。「ノイズキャンセリング機能がとにかく実用的で、同ジャンルでは断トツの人気です。ライバル機に比べて安いのはもちろん、単4形乾電池1本で100時間使えるうえ、低減率も90%と高水準なのが魅力です。あまり重くならないうえ、電池の交換ペースも遅い。それでいて効果は十分に得られるという、弱点のないモデルですね」

ソニー「MDR-NC33」(画像クリックで拡大)

 いっぽう、ファッション性を重視したモデルもラインアップが豊富にそろっている。同店の「ファッションイヤホン」コーナーで注目のモデルを聞いたところ、パナソニックの「Moon Jewel RP-HJF5」が挙げられた。イヤホンにキュービックジルコニアを埋め込んでおり、12星座をイメージした12種類のカラーバリエーションをそろえている。取材時の価格は2480円(ポイント10%)だ。

 また、オーバーヘッド型でも紹介したJBLのROXYコラボモデルがインナーイヤー型でも売られており、「音質もデザイン性も重視する方に人気があります」という。カナル型の「REF250」(取材時の価格は5980円/ポイント10%)と、通常タイプの「REF230」(取材時の価格は2980円/ポイント10%)があるが、特に人気があるのはREF230とのこと。

パナソニック「Moon Jewel RP-HJF5」(画像クリックで拡大)

JBL「REF230」と「REF250」(画像クリックで拡大)

はみだし情報…リニューアルした店舗にゴルフ試打室が誕生

5階にあるゴルフ試打室(画像クリックで拡大)

 最後に、ジャンルを問わず同店のリニューアルポイントを聞いた。そこでイチオシされたのがゴルフ試打室だ。「5階にスポーツコーナーを設けましたが、そのなかでゴルフコーナーに試打室を用意させていただきました。平日でもプロゴルファーが常駐しているので、クラブの使用感だけでなく、フォームに関するアドバイスを受けることもできます」という。

著 者

古田 雄介(ふるた ゆうすけ)

1977年生まれ。建設業界と葬祭業界を経て2002年にライターへ転職し、テクニカル系の記事執筆と死の周辺の実情調査を進める。「古田雄介のアキバPick UP!」(ITmedia PC USER)「インターネット跡を濁さず」(d.365)「ネットと人生」(インプレス シニアガイド)などを連載。