ダニ退治機能も

 ダニも駆除することができる。カーペットの表面を内側にして巻き、温度調節ツマミを「ダニ退治」にして2時間通電すれば、ダニは死滅する。

 適度なクッション性もあり、床で直に座って遊ぶ子供も気持ちよさそうだ。家具を置く場合は、机や応接セットなど大きめの当て板を敷く必要がある。また、キャスター付きの椅子や家具、タンス、テレビなど重い物や脚の細いものは置くことができない。家具類はなるべく置かないほうがいいだろう。

 電熱線が入っている場所は少々凹凸があり、表面をさわるとわかってしまう。また、フチが分厚く、少し浮いているので小さい子供(1才の息子)は、足をひっかけてしまうこともある。もう少しピッタリと床に密着してほしいものだ。

 我が家は一戸建てで、床下から冷気が入って底冷えするので、アルミ保温シートを下に敷いた。ニトリで購入したもので、3畳タイプで790円だった。アルミ保温シートを敷くと、床からの冷気を遮断してくれるため、「弱」でも十分あたたかく、省エネにつながる。ただし、アルミの保温シートを敷くと、子供が暴れるだけで簡単にすべってしまう。このホットカーペットの裏面にはすべり止め加工があるので、直に敷けばズレにくくなっている。

 価格が安いので仕方ないのかもしれないが、自動的に切れる「切タイマー」が付いていないのは残念だ。

 折りジワがなかなかとれず、全体的に安っぽさが漂うのは否めないが、子供がいる家庭ではとても使いやすい。子供がジュースやお菓子をこぼしてもサッと拭くだけできれいになり、いつでも清潔に使うことができるのはありがたい。この質感が気になるようなら、子供が大きくなってからホットカーペット用のおしゃれなカバーを使用することもできる。

 寒くなってからというもの、我が家ではほぼ半日付けっぱなしで活躍している。エアコンだけの去年よりも足元があたたかく快適に過ごしている。ペットや小さな子供がいる家庭にぜひおすすめしたい。

著 者

石井さんの奥さん

本名:石井和美。IT系ライターの夫と5歳の娘と1歳の息子と暮らす主婦ライター。最近、いたるところで見かける「タジン鍋」が気になっています。家電Blogもよろしくお願いします。