原宿で最先端ファッションを定点観測するFashionsnap.comが、街角でしかわからない最新トレンドを毎週リポート。

ゆるふわワンピースにコルセットやパーカーで独特の雰囲気。様々なアクセントを取り入れるスタイルは原宿ならでは(拡大すると、各アイテムの詳細データも見られます)

 どこかで見たような、ふんわりとしたボリュームあるスカート。ドレープ感をたっぷり出し、ウエストを絞ったAラインシルエット。バージンロードを歩きそうな純白のカラーリング。そう、ウエディングドレスにそっくりだ。今原宿では、ウエディングドレスのような「ゆるふわ」スカートが高い支持を受けている。

 ゆるふわスカートの最大の特徴は、やはりボリューム感。一見ゴスロリやロリータのシルエットに思えるが、ウエストを極端に絞った半円のようなシルエットを得意とする前者に比べ、ゆるふわスカートは“Aライン気味”ともいえる緩い膨らみが特徴。

 透け感のある素材を何層にも重ねたレイヤータイプが一般的だが、レイヤータイプではない「ゆるふわ」もある。こちらの場合は、ドレープやシャギーでシルエットが作られていて輪郭がハッキリしている。

 ロリータ系シルエットとの決定的な違いは、丈の長さだ。ロリ系の丈がひざ丈、ひざ上にそろえられているのに対し、ゆるふわはロング丈で統一。足の肌露出が多いロリ系と差異化するため、意図的にロング丈に落ち着いている印象を受ける。

 さらに、「レースや装飾がなく無地でシンプルなものが多い」「甘い雰囲気を引き締めるためにブラックを適所に置いてバランスを保つ」「パーカーやスエットなどのカジュアルアイテムを取り入れる」など、ゆるふわスカートのコーディネートには独自のルールがあるようだ。