本機は、広角28mmレンズを搭載するモデル。このクラスのキヤノン製品では、最薄の20mmを誇る。凹凸が少ないボディーは、とてもスタイリッシュ。カラーはブラウン、ブルー、シルバー、ブラックから選択可能だ。

 撮像素子は、有効1210万画素の1/2.3型CCD。画像処理エンジンには、DIGIC4を採用している。レンズは、35mm判換算で28mmから112mmをカバーする光学4倍のレンズで、マクロモードでは被写体から3cmまで寄ることができる。野外でも見やすいクリアライブ液晶IIを搭載しているのもうれしい。

 撮影は、基本的にオートメーン。22のシーンからカメラが被写体や撮影状況を自動認識・調整してくれるので、初心者でも安心だ。定評のあるレンズシフト式補正(IS)は、最大3段分の手ぶれに対応。動いている被写体に露出とピントを合わせ続けるサーボAF/AEなども搭載している。

 画質は、このクラスのデジタルカメラにしてはシャープで、コントラストも高め。色は若干、鮮やかな印象だ。ノイズに関しては、ISO400までなら常用範囲。ISO800でも使用できるレベルだが、被写体によってはノイズが気になるかもしれない。

 今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータなので、IXY DIGITAL 220 ISの実力をじっくり見定めてほしい。

キヤノン
IXY DIGITAL 220 IS
実売価格:3万円前後
発売日:2009年8月27日
有効画素数 約1240万画素
光学ズーム 4倍
最高ISO感度 3200
液晶 2.7型クリアライブ液晶II(23万ドット)
対応記録メディア SDカード(SDHC対応)、マルチメディアカード(MMC plus、HC MMC plus対応)
●CCDサイズ:1/2.3型●最大記録画素数:4000×3000●レンズ焦点距離(35mm判換算):28~112mm●開放絞り値:F2.8~F5.9●最短撮影距離:約3cm●HD動画:1280×720:30fps(最長10分)●バッテリー:専用充電池(NB-4L)●サイズ:幅8.95×奥行き2.00×高さ5.49cm●重さ:120g(本体のみ)

●撮影モード:標準●絞り:F8.0●シャッター速度:1/400秒●ISO感度:100●焦点距離:5.0mm(35mm判換算:約28.0mm)(画像クリックで拡大)

●撮影モード:標準●絞り:F8.0●シャッター速度:1/1000秒●ISO感度:125●焦点距離:5.0mm(35mm判換算:約28.0mm)(画像クリックで拡大)