「ピエール・ガニェール・ア・東京」も突如閉店に

■ピエール・ガニェール・ア・東京(東京・青山)

 そしてもう一軒が、9月1日に「閉店」した東京青山の二つ星レストラン「ピエール・ガニェール・ア・東京」です。

 “厨房のピカソ”といわれるフランスの三つ星シェフ、ピエール・ガニェールの東京店がオープンしたのは2005年。以来、常にメディアの注目を集めてきました。日本テレビの情報ドキュメンタリー番組『アンテナ22』(2005年12月5日放送)が「私をフレンチに連れてって」と題してオープニングの一部始終に密着。『ミシュランガイド東京』初年度版の発売直前には、フジテレビ『新報道プレミアA』(2007年11月18日放送)が、三つ星最有力候補として生中継までして、スタジオゲストのミシュランガイド総責任者ジャン=リュック・ナレ氏と、青山にいるピエール・ガニェール本人とを会話させました。結果は二つ星。すでに生中継の時点で、ガニェール氏が終始けわしい表情でほとんどしゃべらなかった記憶があるのですが、フレンチの世界の複雑な力関係が働いた結果ではないかと憶測する向きもあり、そのあたりから変調をきたしはじめたのかもしれません。

AllAboutフレンチガイド☆嶋 啓祐「ピエール・ガニェール・ア・東京」(青山)

◆(2005年 11月 28日) ピエール・ガニェール単独インタビュー!!
◆(2007年 12月 01日) ピエール・ガニェール単独インタビュー!!

※「ピエール・ガニェール」旧ホームページより(現在は閉鎖されていて見ることはできません)(画像クリックで拡大)