9月5日、小田急百貨店は新宿店「HALC(ハルク)」内のスポーツ用品売り場「ハルクスポーツ」をリニューアルオープンした。面積は改装前の約1.5倍となる4500平米。従来の1、2階に加え、地下1階に売り場を新設した。同フロアを運営する小田急百貨店は、2012年度までに「ハルクスポーツ」として約75億円の年間売り上げを見込み、名実ともに日本最大級のスポーツファッションフロアを目指す構えだ。

新宿駅西口の「HALC(ハルク)」。地下1階から2階までが「ハルクスポーツ」としてリニューアルオープン(画像クリックで拡大)

 今後、「アクティブライフ・ファッション・ストア」をテーマに、トレンドのスポーツファッションアイテムを幅広く展開。主力のゴルフ売り場を強化するほか、スポーツをオシャレに楽しみたい女性向けに、ファッション性と機能性に富んだ商品ラインアップに注力する。