ユーザー視点の辛口評価で好評の戸田覚氏による連載。今回は録画した画像をiPhoneに転送できるワンセグチューナーを取り上げる。ビデオ視聴用に便利な機能と5000円という安さが魅力製品だが、果たしてその使い勝手は?戸田氏はどう評価した?

 今回取り上げるのは、ワンセグチューナーだ。一時、爆発的に流行ったワンセグだが、その後は、普通の製品として定着。最近は、ブームも一段落して沈静化。モバイルノートでもワンセグを内蔵する機種はあまり見かけなくなっている。いまやワンセグはケータイ向けの機能といえそうな様相だ。

 とはいえ、メーカーにヒアリングすると、パソコン向けのワンセグチューナーはホドホドに売れているそうだ。今回取り上げるアイ・オー・データ機器の「SEG CLIP(GV-SC310)」は、コンパクトでスリムなのが特徴だが、最大の魅力はiPhoneやiPod touchで録画した番組が見られることだ。

 iPhoneには、純正のバッテリー内蔵テレビチューナーが用意されている。ただ、いかにも付け足しといったスタイルで、個人的にはまったく使う気になれない。移動中にテレビを見るとしても、邪魔で仕方がないのだ。

 ならばいっそ、ビデオの視聴に割り切ってしまってはどうだろう。今回のワンセグチューナーを使えば、パソコンで録画したテレビ番組をiPhoneに転送できる。つまり、ビデオ再生のプレーヤーとして機能するわけだ。果たして、簡単に番組を転送できるのだろうか? 早速試してみることとしよう。

今回借りたGV-SC310は、スリムなワンセグチューナーだ(画像クリックで拡大)

外付けのアンテナが付属し、家で使うときには電波のよい窓辺などに設置すると感度良好になる(画像クリックで拡大)