「戸田覚の1万円研究所」では実売価格1万円以下の周辺機器やサプライ品などを自腹で購入し、独自の目線で検証する。第95回は、アイ・オー・データ機器の外付けDVDドライブを紹介する。大きさも極小で音も静かなのでオススメだ。

ミニノートPCでのソフトウエアのインストールやデータ書き込みができるポータブルDVDドライブ。データのライティングソフトも付属する。薄型ボディで色もブラック、シルバー、コバルトの3色が選べる。製品情報はこちら
今回買ったもの
外付けDVDドライブ

DVRP-U8XLE2BK

(アイ・オー・データ機器)

購入価格:7550円


 今回は、外付けのDVDドライブを購入した。最近、ネットブックのブームでDVDドライブが売れているというのだ。

 確かに、ネットブックにはドライブが付いていないので外付けのDVDが欲しくなる。リカバリーディスクの作成に必要だし、iPodを使うために音楽CDを取り込みたいユーザーも多いだろう。

 僕は、ドライブの付いていないモバイルノートを所有しているので、すでに外付けDVDドライブを持っている。ところが、ひんぱんに使うわけではないので、もう3年ぐらい買い換えていない。サイズもかなり大きくて邪魔だし、使うときには机の上で場所を取りすぎるのだ。