この連載を始めてからというもの、よりモバイルライフというものを強く意識するようになりました。そして、ラッキーなことに2009年前半は、デジタルモバイル機器の大変革期でもありました。特にポメラソニー「VAIO type P」の出現、iPhone OS 3.0へのバージョンアップは、持ち歩く荷物を半減させるほどの効果がありました。

 まず、PC。いわゆるネットブックやLet'snoteでも十分小さいけれど、これをポメラやtype Pに持ちかえることで、バッグのセレクトの幅が広がりました。これはうれしかった! 最低でもB5サイズだったPCが、横長の小さなバッグに収まるのは画期的。それでいて、デザインもかわいいので言うことナシです。

 そして、カバンが小さくなれば、当然その重さも変わってきます。PCだけでもtype Pやポメラに変えることで400~600g軽くなっていますが、さらにカバンの重みを考えたら、軽く1kgは軽減されているでしょうね。