それは、棺桶です。

 なんと、自分が人生の最後に横たわる棺桶にまで、お好きなチームのロゴをあしらってカスタマイズしてあげます、というのですから。「Eternal Image」という会社では、本当にコアなファンのために、「大リーグ棺桶」のラインアップを提供しています。いやはや、驚いた……。でも、ここまでやるか(汗)!?

ロゴは数カ所に配置してあります。ちなみに、お値段は4499ドル。たかっ(汗)(画像クリックで拡大)

 ちなみに、骨壺もあります……。

骨壷は、日本でもスペース的には使用可能でしょうか……。なんだか、人生の最後をこう扱っていいものかどうか(画像クリックで拡大)

 もう、ついていけない(涙)。

著者

クローニン真木(くろーにん まき)

 海外生活が人生の半分を超えてしまった、主婦&看護師兼ライター。日本人アイデンティティーを保持していると信じつつも、近年めっきり周囲からは否定されつつある。現在2児の母で子育てに奮闘しつつ、Narinari.comで執筆を展開。著書に「アメリカの弁護士は救急車を追いかける―アメリカの不思議なジョーシキ114」(宝島社文庫)。現在、月刊誌「この映画がすごい!」(宝島社)、「TOEIC Test プラス・マガジン」(リント)などに記事を提供している。日経トレンディネットでは以前に「アメリカ在住ミセス・マキのUSA『お茶の間』通信」を連載。