女性の必需品、生理用ナプキンといえば、アンネの登場(1961年)以来、使い捨ての「紙ナプキン」が当たり前の時代。なのに最近、洗って繰り返し使う「布ナプキン」が売れ始めている。なぜ今、「布」なのか? オンナのパンツの中で一体なにが起きているのか?

ランジェリーデザイナー齋藤寿美子さんがデザイン製作し、ネットで販売する布ナプキン。汚れたらつけ置き洗いで経血を落とし、干して、また使う。一日に取り替える回数は紙ナプキンと同程度。布ナプキンの素材、デザインは各メーカーによって異なる(画像提供:齋藤寿美子さん)(画像クリックで拡大)