冬になると毎年悩むのが空気の乾燥だ。乾燥肌の子供と私はお肌が粉ふきいも状態になってしまうので、必ず加湿器を使っている。去年使用したものを使おうと思っていたところ、近所の雑貨屋さんでおしゃれな加湿器を発見してしまった。ツボのようなデザインのハイブリッド型加湿器「middle colors」だ。「これならリビングに置いてもカワイイかも?」と衝動買いしてしまったが、ちゃんと加湿してくれるんだろうか……。

ツボの口から煙が出てくる!(画像クリックで拡大)

大きさは2種類。色とりどりのツボがかわいい

 middle colorsは、リビングに置いてもインテリアを壊すことなく、むしろおしゃれに演出してくれる加湿器だ。家電量販店よりも、スタイリッシュな雑貨店等で販売されていることが多い。

大のレッドを購入。加湿器には見えないかわいいデザイン!(画像クリックで拡大)

 私はたまたま通りがかかったインテリアショップで、家具と一緒にコーディネイトされたmiddleに一目ぼれしてしまった。従来の加湿器は、部屋に置くととたんに所帯じみたイメージになるのだが、これは全く違う。コロンとしたフォルムで、一見加湿器に見えない。蒸気は壺の口から白く吹き出し、その姿がとてもユニークでかわいらしい。

 大きさは2種類あり、小は超音波式で大はヒーター+超音波のハイブリッド式となっている。小と大は色のラインナップが異なっている。小はホワイト、ブラック、ピンク、ライトグリーン、イエロー、パープルで、ポップで明るいイメージだ。大はホワイト、ブラック、ブラウン、オレンジ、レッド、グリーンで、落ち着いたシックな色がそろっている。

 我が家ではリビングに置くことを考え、大を購入した。タンク容量は1800mlで、加湿性能は「強」で180ml/h、「弱」で130ml/hで連続加湿時間は約10時間(強)となっている。

 インテリアに合わせ、レッドを選んだ。お店で全色そろっているところは少なく、ネットで購入したのだが、想像よりも赤がえんじ色に近かったのはイメージと違っていた。しかし、ポインセチアの横に置いてみると、なかなか合っているように思う。台座がついているので、倒れにくいのもうれしい。