先日、JR新宿駅構内アルプス広場で開かれたASUSのイベントに行ってきました。お目当てはもちろん「Eee PC S101」。ネットブックはつい1カ月前、「Eee PC 4G-X」から「Eee PC 901-X」に買い換えたばかりだというのに早速、浮気! しかも、Eee PC 901-Xは「次のマシンがよければまた乗り換えちゃおっかなぁ♪」と欲張った考えで、ソフトは不要なドライバやフォント、アプリを削ってかなり手をかけていますが、ハードはノーマル仕様のまま使ってます。

 さて、S101の感想です。これには悩まされますね。

 まず、薄いのが魅力。「リチウムポリマー バッテリーを使ってここまで薄くしました」とASUS広報さん。でも、肝心の持ちは4.6時間でしょ? 8.3時間の901-Xには遠く及ばない……。「これは薄くて質のいいバッテリーを使っているので、仕方ないのです」とのこと。なるほど。

 一方、901-XはCドライブ4GB(SDD/SLC)に対して、S101のCドライブ16GB(SDD/MLC)は果てしなく魅力です! ただ、個人的にはパームレストがちょっと気になる。ゴールドが強すぎるのです。N10のようなシャンパン系なら、すぐに気に入ったと思うけど……。

 というわけで、即乗り換え!には至らず。それならばと、心置きなくEeePC 901-Xを最強にパワーアップすることにしました。

Eee PC S101 ブラックは指紋が気になる。1日中触られっぱなしのせい?(画像クリックで拡大)

Eee PC S101 シャンパンは品があって素敵なマシンです(画像クリックで拡大)

Eee PC S101 シャンパンは画面のフチの指紋が気になる(画像クリックで拡大)

Eee PC S101 シャンパンのパームレストのアップ(画像クリックで拡大)