連載

佐野正弘の“日本的”ケータイ論

2008年09月24日

日本のケータイは「ガラパゴス携帯」と批判され、オープン化や海外発のスマートフォンが支持を集めるなど、日本の携帯電話事情はPC・ビジネス的な視点でのみ語られることが多い。だが実際、日本で携帯電話やモバイル機器を使っている人の多くは「ごく普通の日本人」であるはず。そこでこの連載では、現在失われている「日本で携帯電話を使う人々」の視点から、日本の携帯電話・モバイル事情を検証していく。

著 者

佐野 正弘(さの まさひろ)

 福島県出身、東北工業大学卒。エンジニアとしてデジタルコンテンツの開発を手がけた後、携帯電話・モバイル専門のライターに転身。現在では業界動向からカルチャーに至るまで、携帯電話に関連した幅広い分野の執筆を手がける。

この連載のバックナンバー

PR

日経トレンディ 最新号案内

日経トレンディ
2019年7月号

お知らせ画面を閉じる

本サイトは更新を終了しました

 「日経トレンディネット」は2019年3月31日で更新を終了しました。今後、商品・サービスの情報は日経クロストレンドでお読みください。
 本サイトの記事は、今後、順次閲覧ができなくなり、19年6月30日にサイトを閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。

●最新号のお知らせ(サンプルファイルのダウンロードなど)は下記からご覧ください。