ソニーはアナログ放送が終わる“2011年”をキャッチコピーに盛り込んでいる

記事へ戻る(ページを閉じる)

国内の薄型テレビ市場では、年末に向けて2つの「1000」がキーワードになりそうだ。ひとつは、今年10月27日にアナログ放送停波まで残り“1000”日を迎えるということ。もうひとつは、2008年のテレビの販売台数が、8年ぶりに“1000”万台の大台を突破すると見られていることだ。