「Cyber-shot DSC-T700」はスリムなボディーにタッチパネル式の92万画素、3.5型のエクストラファイン液晶と、約3.71GBの内蔵メモリーを搭載している。レンズは、光学4倍のカールツァイス「バリオ・テッサー」で、35mm判換算で35~140mm相当をカバー。また、撮像素子には、1/2.3型、有効1010万画素のSuper HAD CCDを搭載する。画像処理エンジンには、おなじみ「BIONZ(ビオンズ)」を採用。光学式手ブレ補正を搭載しており、手ブレ対策も万全だ。

 操作はタッチパネルで行うので直感的に扱える。画面に指紋がつくのが気になるユーザーは、付属のペイントペンを使用するとよいだろう。気になる画質は、高解像度でとてもシャープ。発色はソニーらしくとても鮮やかな印象だ。ノイズに関しても、ISO80~400は常用しても問題ないほど少ない。ISO400では若干暗部にノイズが見られるものの、実用上は問題ないと言える。ISO800でもカラーノイズが発生しているが、解像感があるのでノイズの気にならないユーザーは常用しても大丈夫だ。

 今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータなので、Cyber-shot DSC-T700の実力をじっくり見定めてほしい。

ソニー
Cyber-shot DSC-T700
実売価格:4万4800円
発売日:2008年9月5日
有効画素数 約1010万画素
光学ズーム 4倍
記録メディア メモリースティック デュオ、メモリースティックPROデュオ、メモリースティックPRO-HGデュオ
液晶 3.5型ワイド(約92.1万ドット)
最高ISO感度 3200
●CCDサイズ:1/2.3型(約1030万ドット)●最大記録画素数:3648×2736●レンズ焦点距離(35mm判換算):35~140mm●開放絞り値:F3.5~F4.6●最短撮影距離:1cm●動画:640×480、30fps●メモリー:内蔵(約3.71GB)●バッテリー:リチャージャブルバッテリーパック「NP-BD1」(付属)●サイズ:幅9..50×奥行き1.64×高さ5.84cm●重さ:135g(本体のみ)

●撮影モード:標準●絞り:F4.6●シャッター速度:1/60秒●ISO感度:800●焦点距離:約140mm相当(画像クリックで拡大)

●撮影モード:標準●絞り:F10.0●シャッター速度:1/640秒●ISO感度:200●焦点距離:約140mm相当(画像クリックで拡大)