「Cyber-shot DSC-T300」は、3.5型のタッチパネル液晶と光学5倍のバリオ・テッサーレンズを搭載したモデル。35mm判換算で33~165mmをカバーしており、拡大鏡モード時は1cmまで被写体に寄ることが可能だ。撮像素子には、有効1030万画素の1/2.3型のSuper HAD CCDを搭載。画像処理エンジンには、ソニー独自の「BIONZ(ビオンズ)」を採用している。また光学式手ブレ補正も搭載する。

 タッチパネルを採用しているため、操作は画面にタッチするだけと簡単。直感的に操作できるので初心者で安心だ。ただし、こまめに設定を変えると画面が指紋だらけになってしまうので注意しよう。指紋が気になるユーザーは、付属のペイントペンを使用するのがおすすめ。

 気になる画質は、シャープで立体感がある。色味は、彩度が高くとても鮮やか。ノイズに関しても、低感度ISO80~ISO200ではほとんど気にならない。ISO400では若干、暗部にノイズが乗るものの、常用しても問題なさそうだ。ISO800以上はやはりノイズが目立ち、解像感が徐々に失われていく印象を受けた。

 今回掲載した拡大画像はすべてオリジナルデータなので、Cyber-shot DSC-T300の実力をじっくり見定めてほしい。

ソニー
Cyber-shot DSC-T300
実売価格:3万2300円
発売日:2008年3月7日
有効画素数 約1030万画素
光学ズーム 5倍
記録メディア メモリースティック デュオ、メモリースティックPROデュオ、メモリースティックPRO-HGデュオ
撮影可能枚数 約260枚
液晶 3.5型(約23万ドット)
最高ISO感度 3200
●CCDサイズ:1/2.3型●最大記録画素数:3648×2736●レンズ焦点距離(35mm判換算):33~165mm●開放絞り値: F3.5~F4.4●最短撮影距離:1cm●動画:640×480、30fps●メモリー:内蔵(約15MB)●バッテリー:リチャージャブルバッテリー パック「NP- BD1」(付属)●サイズ:幅9.4×奥行き2.14×高さ5.93cm(突起部含まず)●重さ:約149g(本体のみ)

●撮影モード:標準●絞り:F3.5●シャッター速度:1/25秒●ISO感度:200●焦点距離:約34mm相当(画像クリックで拡大)

●撮影モード:標準●絞り:F5.6●シャッター速度:1/640秒●ISO感度:80●焦点距離:約34mm相当(画像クリックで拡大)

●撮影モード:標準●絞り:F4.5●シャッター速度:1/500秒●ISO感度:80●焦点距離:約40mm相当(画像クリックで拡大)