iPhone 3Gが高いか安いかは、ズバリ2台目用途かどうかで決まる!

 まとめると、iPhone 3Gは「サブケータイとして使うには高すぎる」「メインケータイとして使うのならとても安い」となる。繰り返しになるが、iPhone 3Gを入手してから2年2カ月は機種変更できない。だから、「iPhone 3Gスゲー! 頭金ゼロでいいの? なら買っちゃおう!」と衝動買いしてはいけない。2年2カ月間、ずっと8000円オーバーのお金を払い続けることになるからだ。

 とにかく、このことはぜひ頭に入れておいてほしい。特に、2台目のケータイとしてiPhone 3Gを買おうと思っている人には、必須の知識といえる。iPhone 3Gは、分割払いでの本体購入にかかる金額だけで見てはいけない。月々の利用料金などを含めた約2年間のトータル負担額で考えるべきなのだ。

(三上 洋)

筆者

三上 洋(みかみ よう)

携帯電話とセキュリティが専門のテクニカルライター。「ケータイBEST」(ソフトバンク クリエイティブ)や「Yomiuri Online」(読売新聞社)などの執筆のほか、テレビや新聞などにコメントを寄せることも多い。ケータイ料金を徹底分析してケチケチ節約することが生きがい。