新スーパーボーナスでは、2年2カ月は使い続ける必要アリ

 iPhone 3Gのために新規契約する人も多いだろうから、改めてソフトバンクの新スーパーボーナスの仕組みをおさらいしておこう。

 新スーパーボーナスとは、端末の代金を分割ローンで支払うもので、頭金は0円。毎月の分割ローン金額は、機種ごとに決められている。そして「新スーパーボーナス特別割引」として、毎月一定額の料金が割り引かれるようになっている。

 「分割ローンの金額」から「新スーパーボーナス特別割引」を引いて24カ月分(ローン期間)を掛けたものが、実質的な端末の負担額となる。

新スーパーボーナスの概念図(ソフトバンクモバイルのWebサイトから)。2年2カ月間は同じ端末を使い続けなければならない

 何かややこしいなあ…と思うかもしれないが、ここが重要なのでよく覚えてほしい。ソフトバンクの新スーパーボーナスでは、途中で機種変更したり解約すると、特別割引が消えてしまう。特別割引が前提での端末代金だから、途中で機種変更したり解約すると、大幅に損をするのだ。

 新スーパーボーナスの支払い期間は24回だが、支払いがスタートするのは3カ月目からとなる。つまり、合わせて26カ月間は機種変更や解約は基本的にできない、と考えるべきだ。iPhone 3Gを買う場合も同様で、買ったその日から2年2カ月間は、機種変更せずにずっと使い続ける必要がある。2年2カ月は長いので、衝動買いだけは避けるようにしたい。