世界的なファッションブランドであるPRADAとLG電子が共同開発したブランドケータイ「PRADA Phone by LG」が、いよいよ日本でもお目見えする。

PRADAケータイ発表会の様子(画像クリックで拡大)


日本で発売されるPRADAケータイ(画像クリックで拡大)

 プラダ ジャパンとLG電子は5月8日、日本向けの「PRADA Phone by LG」をNTTドコモから発売することを発表した。NTTドコモではL852iという型番が付与され、6月にNTTドコモの販売網を通じて発売されるという。

 この端末は、2007年3月にGSM方式にて欧州市場向けに発売され、その後、世界44カ国で約80万台を販売してきた。キーパッド非搭載のタッチパネル式ディスプレイを採用したデザインはそのままに、3G(W-CDMA)方式に対応させたものを日本向けにカスタマイズの上発売することとなった。世界ではホワイトとピュアブラックの2色が展開されているが、わが国ではピュアブラックのみが発売されるようだ。

 3.0インチのワイドQVGA液晶を搭載し、ドイツのレンズメーカー・Schneider-Kreuznach(シュナイダー・クロイツナッハ)社公認のレンズを採用した200万画素のカメラ機能やビデオプレーヤー、ドキュメントビューワー機能などを搭載する。L852iという型番から推測できる通り、iモードやiアプリの利用も可能である。

 この端末そのものについては、すでに各所に詳報が掲載されているので、それらをご覧いただければ幸いである。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article
/pickup/20080509/1010694/?P=1