Q1 どこから来ましたか?

家が近所・・・・・ 8人(戸越銀座 2人、目黒本町 2人、下目黒 2人、荏原 1人、武蔵小山 1人)
近所ではないが都内・・・・・ 9人(中野 2人、白金台 2人、幡ヶ谷 2人、下北沢 1人、板橋 1人、足立区 1人)
県外・・・・・  8人(横浜市 3人、さいたま市 2人、川崎市 3人)

 「川崎から猫カフェ目当てにわざわざ来た」というのは30代のご夫婦。しかも家で猫を1匹飼っているという。また、下北沢から一人で来た30代男性は「もともとこの近くに住んでいたので、久しぶりにこちらへ来たついでに寄った」とのこと。「今も近所だったら、たまには来たいですけどね。」と少し残念そうだった。

Q2 今日で何回目ですか?

Q3 誰と来ましたか?(何人で)


 店長さんいわく、休日は初めてのお客さんが多いという。平日は仕事帰りに1人で夕方にふらっと来る人もいるとか。この日はご夫婦など30代のカップルが多いという印象だった。

 この日いた猫は全部で11匹。実はすべて近所にある店長さんの家で飼っている飼い猫で、毎朝車に乗せて連れてくるそうだ。家では全部で16匹の猫を飼っており、朝ケージを用意すると猫たちはここに来ることを理解して、自分でケージに入ってくるのだという。気まぐれな猫のこと、気分がのらなかったり、具合が悪かったりする日もあり、そういう猫は置いてくるそうだ。したがって、いつも同じ「メンバー」がいる訳ではないのだ。

 初めてのお客さんが多い一方、「昨年5月に初来店してからすでに数え切れないほど来ている」というのは会社が近所にあるという30代女性。彼女は取材を始めた14時過ぎに一度出ていった(会社に休日出勤)が、夕方再び来店。台湾や大阪の猫カフェにも行ったことがあり、それぞれの店にお気に入りの猫がいるのだという。「今日はお気に入りのMAX君があまり、遊んでくれなくて。でも無理に抱っこしたりせずに猫から来てくれるのを待つんです」と話してくれた。