何人分かる? ウェブ業界の有名人

 雑誌「ニューズウィーク」では時折「21世紀のリーダー100人」「世界を変える100人の社会起業家」「世界が尊敬する日本人100人」というように、各分野で注目の100人をピックアップする特集が組まれる。同じような趣向の企画で「日本のネットの世界で注目される100人」といったら、誰が挙がるだろうか。そんなブログがネットで注目された。

 話題の震源地はブログ「15Pub」のエントリー「ウェブ関係で仕事をしていて知らないと恥ずかしい日本人100」だ。ブログということもあって、軽いノリで「超適当、順不同、敬称略 順次追加予定」として次のような人選が続く。とりあえずリストの順で20人掲載してみよう。

ひろゆき - ご存じ2ちゃんねる管理人
小飼弾 - Jcode.pm作った人、あと404 Blog Not Foundの人
mala - Livedoor Readerの人
あきやん - akiyan.comの人。CakePHPの本とか書いた人。
さとる - satoru.netの人。字幕.inの人。ニートの期待の星。
堀江貴文 - Livedoorの社長だった人
藤田晋 - サイバーエージェントの社長の人
家入一真 - paperboyの社長の人
秋元裕樹 - サイボウズラボの人
田口元 - 百式の人
宮川達彦 - Sixapartの人
まつもとゆきひろ - Ruby作った人
伊藤直也 - はてなのnaoyaの人
近藤淳也 - はてなjkondoの人
古川健介 - milkcafeとかmilfileの人
江島健太郎 - Lingrの人
ひげぽん - Mona OSの人
amachang - IT戦記の人
はまちちゃん - こんにちは!こんにちは!の人
伊藤穰一 - ベンチャーキャピタリスト?いろいろやっている人
(「ウェブ関係で仕事をしていて知らないと恥ずかしい日本人100 - 15Pub」より一部引用)

 何人くらいご存じだろうか。リストにはどんなことで有名なのかという簡単な解説があるけれど、もう一歩踏み込んで、どうしてこの人がWebの世界で有名なのかが分かるだろうか。ちなみにネットワッチャーを自任する私としてはこの20人の名前は全員知っているし、もう少し詳しいエピソードも知っている。確かにこのリストを見ていると、エントリーのタイトルどおり「ウェブ関係で仕事をしていて知らないと恥ずかしい」という感じがしてくる。

 例えば、ひろゆき(西村博之)、堀江貴文、藤田晋の3人は、Webの世界の人だが一般の社会でも広く知られている。これに反して、mala、amachang、はまちちゃんの3人となるとかなり微妙で、知らない人も多いのではないだろうか。ところが、Web関連の仕事、特にWebプログラミングにかかわる若い世代の人なら、かなりの確率で「知っています」と答えるだろう。いわば、現在のWebの世界のヒーローたちでもあるのだ。

 Web業界関連のユーザーの多い「はてな」では当然のように話題になり、すぐさま350人近い「はてなブックマーク」がついた。コメントも多く寄せられている。ただしよく読むと100人のリストに賛同するというより、微妙な印象を持つ人も少なくない。「ウェブ関係で仕事をしていて知らないと恥ずかしい日本人100」としておきながら、実際には100人挙がっておらず、「続きはコメント欄でよろしく!」としているために、あとは誰だろうと考える余地を与えているせいだろう。

ブログ「ゆーすけべー日記」の「ウェブ関係で(略)恥ずかしい日本人100のブログを列挙祭り」には、リストの人たちのブログへのリンク集まである