<PINGPONG>

 中国の国民的球技ピンポンを題材にした体感ゲームは、Viiに続き、Vでも登場。やはりコントローラーの振り方や傾け方でどう打ち返すかをコントロールすることはできず、ボールが来たらどのタイミングで打ち返すかによって、打ち返した球の強弱や球筋が決まるようだ。つまりは、テニスと非常に似ているゲームと言える。

PINGPONGのプレイ動画

<超級舞王>

 次々にやって来る矢印にタイミングを合わせてアクションすることで、画面のダンサーがノリノリになる音ゲー。Viiに続きVでも登場だ。実はこうした音ゲーは中国では大人気で、台湾IGS製の、コナミ製アーケード向け音ゲーにそっくりな製品がゲームセンターでよく置かれているほか、オンラインゲームでも“音ゲー”が大人気となっている。

 しかしそんな音ゲーも、Vにおいては、やって来る矢印に対して、十字ボタンを押すだけで、なんだかもったいない。

超級舞王のプレイ動画。見ての通り、コントローラーを振ってもアクションしない