最新ゲームの裏側で「レトロゲーム」が盛り上がる

 2007年も大詰め。秋葉原の街は、ボーナス商戦が一段落し、落ち着きを取り戻したように見える。

 そんな秋葉原の中で、ボーナス商戦中、常に活気にあふれた場所がある。ゲーム・ホビーを扱っているショップだ。特に大手家電量販店のゲームコーナーでは、クリスマス時期を中心にレジ前に行列が絶えず、Wii、PlayStation 3、Xbox360、PSP、ニンテンドーDSなど、最新のゲーム機器を抱えた人たちが多く見られた。

 しかし、最新のゲーム業界の裏側でひそかに注目されているものがある。ファミコンを中心とした「レトロゲーム」だ。実際に、秋葉原の中古ゲームショップでは「レトロゲーム」を扱う店舗が多くある。お正月休みも近い。年末年始にかけて、ちょっとした暇つぶし気分で「レトロゲーム」を楽しんでみてはどうだろうか?

静けさを取り戻した感のある秋葉原。しかし、クリスマス時期は、ゲーム・ホビーを扱っているショップを中心に大いに盛り上がった(画像クリックで拡大)