ミックス光での撮影は難しい。ではどうすればいいか。方法は2つある。まず窓のほうを振り向いてもらい、外からの光の影響を強くする。どちらかの光源のバランスを多くすれば、後で修正するときが楽になるという寸法だ。もう一つの方法は、被写体をアップで撮影すること。画面の中に肌色の占める割合が増えて、背景は単純化されるので、色の調整がしやすい。スナップの教訓4、撮影は全自動で後から色を修正。できれば修正しやすいように工夫をしましょう。

 スナップ写真は楽しい。教訓5、楽しみ過ぎて撮影時間オーバーに気を付けましょう。

場所を変えずに横顔をアップで撮影。手前の光源は蛍光灯。窓からは外光が入る典型的なミックス光であるのにもかかわらず、きれいな色に仕上がった

(寺尾 豊=BPtv)

●デジカメの時間の動画レポート
※画面をクリックすると「BPtv」の動画ページが開きます。