世界の辺境で未知の酒を探し続けるルポライター江口まゆみさんが、中国南部を巡る2カ月の旅で出会った少数民族の酒と料理を紹介

『中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!』好評発売中!

中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!

長らくご愛読いただきました、「酔っぱライター・江口まゆみの中国、酒とメシの旅」が単行本になりました。数々の酒、料理、人々との出会いを1冊にまとめた永久保存版。抱腹絶倒の旅物語を、じっくりと読んでみたいという方にオススメです。

中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!
発行 日経BP社
発売 日経BP出版センター
定価 本体1600円+税

著者

江口まゆみ(えぐち まゆみ)

江口まゆみ

酒紀行家。「酔っぱライター」として世界の地酒を飲み歩く旅をライフワークとし、酒飲みの視点から、酒、食、旅に関するルポやエッセイを手がける。これまでに旅をした国は20カ国以上、訪ねた日本酒、地ビール、地ワイン、焼酎の蔵は100カ所以上にのぼる。著書に「東南アジア酔っぱらい旅」(光文社知恵の森文庫)、「チリ・ペルー・ボリビア酒紀行!」(三修社)、「よっぱライター南部アフリカどろ酔い旅」(河出書房)、「ニッポン全国酒紀行」(文春文庫)、「ニッポン酔い酒・飲(や)れる酒」(小学館)、「うま酒温泉へようこそ-関東甲信越篇-」(平凡社)などがある。SSI認定利酒師。JCBA認定ビアテイスター。公式サイト「酔っぱライタードットコム