端末、料金、サービスは、今後どう変わるのか? 日本のケータイはどの方向へ向かおうとしているのか? 今後の方向性を予測する

著者

木暮祐一(こぐれ ゆういち)

1967年東京都生まれ。携帯電話研究家、武蔵野学院大学客員教授。多数の携帯電話情報メディアの立ち上げや執筆に関わってきた。ケータイコレクターとしても名高く保有台数は1000台以上。近著に『Mobile2.0』(共著)、『電話代、払いすぎていませんか?』など。http://www.kogure.biz/