アンテナ配線のない書斎や寝室用として十分買うに値する!! ただ、ぬぐえないネックもある

 まあ、アンテナにインテリア性を求めるのもどうかと思うが、メーカー側が「インテリア志向」と銘打っているので、厳しい視点でチェックしたいと思う。

 この製品は屋外取り付けも可能だが、取り付け金具には、別売のものもあり、また室内までの配線を考えてもプロの手にゆだねないと厳しいだろう。賃貸の住宅では、勝手に壁に穴をあけるわけにもいかない。

ベランダへの取り付け金具は一部別売だ。また、ケーブルも別売で屋外への取り付けは、業者に任せた方が無難(画像クリックで拡大)

 総評として、書斎や寝室用のサブテレビを購入し、その部屋にアンテナ配線が来ていないなら、十分買うに値すると思う。繰り返すが、問題は買った後、映らないときにどうするか、その点だけがネックだ。最近は、地デジの電波状況を調べるチェッカーが4000円程度で市販されているが、約9000円のアンテナを買うのに4000円の出費はナンセンスだ。

筆者紹介 戸田 覚(とだ・さとる)
 1963年生まれのビジネス書作家。著書は100冊に上る。パソコンなどのデジタル製品にも造詣が深く、多数の連載記事も持つ。デジタルARENAでは、ほかに「戸田覚の進化論」を連載中。ユーザー視点の辛口評価が好評を博している。ブログ(http://www.toda-j.com/weblog/)でも各種追加情報を記載しています。

●戸田氏が自腹で評価した製品を自らプレゼント!

 今回取り上げた製品は個人ブログ「戸田覚ブログ」でプレゼントいたします。詳細を含めブログをご覧ください。ただし、本記事アップ後の再検証などを考慮して、プレゼントまでにはしばらく間が空きますのでご了承ください。あくまでも著者の個人的なプレゼントなので、編集部では問い合わせを受け付けません。ブログでの情報アップをお待ちください。

著 者

戸田 覚(とだ さとる)

1963年生まれのビジネス書作家。著書は100冊以上に上る。パソコンなどのデジタル製品にも造詣が深く、多数の連載記事も持つ。日経トレンディネットでは、ほかに「戸田覚の進化論」を連載中。ユーザー視点の辛口評価が好評を博している。ブログでも各種追加情報を記載しています。

●戸田氏が自腹で評価した製品を自らプレゼント!

 今回取り上げた製品は個人ブログ「戸田覚ブログ」でプレゼントいたします。詳細を含めブログをご覧ください。ただし、本記事アップ後の再検証などを考慮して、プレゼントまでにはしばらく間が空きますのでご了承ください。あくまでも著者の個人的なプレゼントなので、編集部では問い合わせを受け付けません。ブログでの情報アップをお待ちください。